心温まる桜便りに感激!

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 18:47

FBで 偶然ですが こんな素敵な写真が アップされているのを見つけました!

ほんとに 心温まる瞬間でした。(筆不精の私も)思わず返信!

うれしかったです!

 

2018年

あの時のお子様 Sちゃんが 今は15歳の中学三年生。

奥様とお子様のリビングから桜を眺めている ツーショット!

後姿が なんとも 言えない親子のほのぼのとした愛を感じる素敵な風景です。

当時 私たちの大のお気に入りのカットでした。

あれから13年 偶然にも同じショット、

そして時が流れても同じように心温まる風景を拝見させていただくことが出来、本当に感謝です。

今年のお写真は 写真には写っていない もう一人のご家族 ご主人様の撮っていただいたもの。

 

13年前

 

 

実は、弊社HTAデザイン事務所を発足して間もないころに、

設計させていただいた「桜の二世帯住宅」と題した住宅。

敷地内にある大きな桜の樹を眺めたいというご希望で

1階は親世帯から、2階は子世代からのリビングから 眺められように設計しました。

その当時のことを思い出し、懐かしい気持ちと、

今も「桜の二世帯住宅」が ご家族と一緒に成長され、愛されているに違いないと思うと 

うれしい気持ちで一杯になります。

 

今年は、本当に桜の見ごたえの暖かい陽気な日が続き 弊社HTAの事務所の窓からも

こんな感じで桜まっさかりでした。

 

向こうに見える 「川の駅 はちけんや」も 竣工して8年、事務所から 毎日眺めることが出来るのは、本当に有難いです。

 

 

桜の開花の時期は短いけれど、若葉 新緑 そして、紅葉と 桜の樹は 年中楽しませてくれます。 

また、みなさん、近くに来られることがございましたら、窓からの景色を眺めに、事務所にお立ち寄りください。

お待ちしています。あさい

 

 

木製建具工場見学へ行って来ました

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 10:27

先週の土曜日、現在進行中であるRhouseプロジェクトで使用している建具を視察する為、
奈良県にある木製建具工場へ見学に行って来ました。
今まで完成品しか見たことが無かったので、自分が普段図面に書いている建具が、
実際にはどのような人達が、どのような方法で製作されているのかを知る貴重な機会でした。

 

見学していて初めて知ったのですが、接着剤などによる建具の反りを軽減する為、
木製フラッシュ戸には枠の間にハニカム構造のダンボールが敷き詰められているそうです。
(完成品がハニカム入りか否かは持ち上げてみると重さで判別出来るようです)

また建具の上端と下端には空気抜きの為のスリットが入れられていました。
これも反り防止に大変有効との事です。

 

機能性や価格を考えると、既製品の建具にも
最近はデザインも洗練された商品が沢山販売されていますが、
やはり特注品には既製品には無い趣があり、コストや機能、デザインのバランスを考えながら
既製品と特注品を上手く使いこなし、クライアントにとって最善の提案をすることが
私達のやるべきことだと改めて感じました。

 

建具工場に限った事では無いですが、製作過程にて骨組みの組み立ては人の手で行い、
オレフィンシートの貼り付けや建具のカット等は、

入力のみ人が行い、後は機械が全て作業してくれる。
といったように人と機械が協力し合って、作業の効率化が図られていました。
AIの進化が著しい今、全て機械でまかなえてしまえる日も、

そう遠くないのでは無いかと感じましたが、
個人的には人の手の加わった物は、何とも言えぬ温かみがあると思っているので、
全工程機械製作化が可能になったとしても、ハンドメイドの文化は無くならないと思っています。

 

色々な事を考えさせて貰える素晴らしい機会でした
忙しい中、笑顔で作業風景を見学させて下さった工場の方々、本当にありがとうございました。

社員ブログ始めました。

  • 2016.09.02 Friday
  • 21:58

初めまして。

HTAデザイン事務所の増治 勇介と申します。

 

2015年11月辺りからアルバイトとしてお手伝いしていたのですが、

今年4月に晴れて社員となりました。

一人前の建築家を目指し、日々奮闘中です。

 

最近ようやく事務所に慣れてきたので、

僭越ながらブログを始めてみようかと思った次第です。

 

基本的には、建築関連の記事がメインになると思いますが、

時には建築と関係のない休日の日常等の内容も書き込んでいこうかと思っています。

どうか温かい目で見守っていて下さい。

 

 

 

 

22nd 空間デザインコンペティションに入選

  • 2015.11.06 Friday
  • 18:12
                
フーゴです。
ちょっと前 10月6日、社長と一緒に東京へ受賞式に出席してきました。“22nd 空間デザインコンペティションっていうコンペに入選しました。入選したプロジェクトは僕の最初に関わった住宅プロジェクトです。自分の名前が新建築の雑誌に(小さくても)載るのもとても嬉しいです。頑張っても10年以内に、そんなことが起こるとは思ってもいませんでした。
これはもちろん良いクライアントと腕のいい工務店とHTAの皆の協力のお陰で完成したプロジェクトです。感じたのは、皆とのコミュニケーションの大切さ、自分がやっている行動はいつか自分に戻ってくるので、まじめに良い気分でやっていくのが、一番良い方法かなって思いました。建築は一人ではできないということを忘れずに、これからも、やって行きたいと思います。カルマ建築ですね。

空間デザイン表彰式3空間デザイン表彰式2    空間デザイン表彰式1


 

夙川のリノベーションプロジェクトが竣工

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 22:32
2年ほどかかった夙川のリノベーションのお家が完成。
先日 プチ内覧会を開催させていただきました。有難うございました!
s-20150418_142433.jpg

s-IMG_4506.jpg 

s-IMG_4514.jpg

s-IMG_4526.jpg

コンセプトは 「rich communication」会話の弾む家・・・そこでは、光や風を満喫出来、人を優しく包み込み、家族や友人との会話が、自然と広がる。。。そんな家を目指しました。
時間のかかった分 私たちの思い入れも深く、クライアントのご理解、現場監督のたゆまなき努力 そして、高原のポリシー「人は、まーるいもの見たら、気持ちもまーるく優しくなる」をご理解、ご賛同をいただいた大工さんは、本当に綺麗な曲線のディテールを随所に入れて下さり、ちょっと触ってみたくなるような、柔らかいR壁が空間に表情を出しています。
久しぶりにお会いした家具屋さんにも「久しぶりに楽しませていただきました」と、言くださった言葉に、素直に喜びました。
本当にご苦労してくださった、大勢の皆さま 本当に感謝です。
夜のライティングもLEDや調光のきく間接照明は、昼とは、ぜんぜん違う趣になりました。

s-IMG_4553.jpg

これから、家具 ウインドートリートメントと、クライアントの個性も入り、ますます 会話のはずむ住宅楽しい空間になっていくことでしょう!

 

フーゴの住宅現場感想

  • 2014.11.27 Thursday
  • 19:52
住宅改修のプロジェクトの現場の状態についてちょっと報告しようと思いますです。
 
HTAに入った頃から、一年間以上クライアントさんと付き合ってから
やっと現場に入って2、3ヶ月ぐらいが経ってきました。
このプロジェクトは時間が結構あって丁寧に細かいディテールまで、HTA内でディスカッションして図面を描きました。その分、自分にとってこの家との関係が深くなりました。
なので、自分が一所懸命書いた図面が立体的になって一つの壁や曲線を見ることだけで色んな思い出が出て思ったより面白くて良い感じがします。
HTAと長い間何件かの住宅を一緒に作ってきた西友建設という会社とチームを組みました。

設計者と施工者の関係・・・コミュニケーションの大切さが、かなりわかってきました。信頼関係があることで互いに安心して良い雰囲気の中で働けます。そして僕の図面を描く力と知識はまだ弱いので、本当に助かります。現場に行く時も丁寧に説明してくれて本当に大事な経験になります。ありがとう。



 
そして毎週くらい現場へ行くことで一つ一つの壁、床、天井などの作り方や造る手順もわかってきます。それでディテールの感覚と知識が高まると思います。これから図面を描く時、一つ一つの線の意味をちょっとずつわかってくることで図面ももっと順調に楽しく描けるようになると思います。
もう一つの面白いことは住宅設計と家具/プロダクトデザイナーの妙な関係のことです。
このプロジェクトにテレビボードやワイン棚やバーカウンターなどをデザインしましたので、ある意味でプロダクトデザイナーの仕事に近いこともちょっとやっています。建築家のスケールは実は、デザイナーのスケールと結構重なっています。それも一つの楽しい部分のです。
 
竣工までは後何ヶ月か残っていますが、良い感じがします。これからも楽しく興味深くフォローしたいと思います!

新人スタッフ紹介です。

  • 2013.08.08 Thursday
  • 11:24

今日は、HTA新人スタッフ フーゴから自己紹介させていただきます!
とっても、礼儀正しく、遊びや仕事に好奇心旺盛な、NICE GUYで、
一見 リンカーン似と友達に言われるそうです。
前回の天神祭の写真に登場しています^^。
日本の文化にも、大いに親しんでいて、
「郷に入れば郷にしたがえ」は彼のもモットーのひとつで
朝食には、もっぱら、納豆を食べてくるそうです。

Hello, my name is Hugo Fromell but please call me Hugo.

I joined HTA Design Office after my graduation at the Architectural Design apartment at, Osaka College of Technology. I have been in Japan on a 3 year scholarship from the Japanese government. I studied Form & Design at high school and East Asian knowledge and language at Lund University in Sweden.

My hobbies are music, football, sketching/painting, travels, going to Izakaya and lot of more things and of course architecture. I am also very interested in other cultures and personalities than my own. I hope that I can get a lot of experience in Japan and at HTA Design. I'll look forward to meeting you so please drop by!

はじめまして、

私はフロメル・フーゴと申しますがフーゴと読んでください。

私はもう三年間日本に住んできましたが日本語はまだちょっとややこしいですので

怒らないでください。大阪工業技術専門の建築設計学科から卒業して、今年4月HTAデザイン事務所に入りました。

その前スウェーデンでデザインを専門高校で勉強して、大学で東アジア学部日本語学科で勉強してきました。

趣味は音楽、サッカー、絵/スケッチ、旅行、居酒屋そしてもちろん建築です。ほかの文化と人の出会いも日本に来た大きい理由の一つです。HTAデザイン事務所で経験いっぱいできたらと思います。時間があったら是非来てください。楽しみにしております。

宜しくお願いします。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM