デザイン講座 大工育成塾にて

  • 2016.01.20 Wednesday
  • 15:45
先日、大阪本町にある大工育成塾 の 座学授業の講師を一日させていただきました。
朝9時から4時まで、一日で、デッサン とうカテゴリーで教えてほしいとのこと。
正直、私自身は、デッサンの専門家ではないので、どのような授業が学生さんたちの役に立つのか?悩みました。学生さんのほとんどは大工を目指して、多くの時間は、各地の工務店や棟梁の下で研修見習いをしている人たちです。

私自身、大工の息子で、子供のころは、現場に連れて行ってもらい、中学生ぐらいからは事あるごとに手伝いアルバイトをしていました。なので、彼、彼女たちとの授業での会話にとても共感できる部分も多く、自分自身の若いころを思い出させてくれる私にとってもとても楽しい授業でした。

肝心のデッサン(透視図)の授業は、あまり難しい事を考えるのではなく、
「思いを形にする」プロセスとしてのスケッチの書き方を伝えました。

立方体を一点消去法、二点消去法で簡単に描くことから始め、消点VPを意識しながら、住宅写真をトレースして、色付け(レンダリング)をする手法で進めました。


思った以上にみんなが興味を持ってくれて、楽しく授業が進んだこと。一日でしたが、自分の描いたパースができたことに喜んでくれているようで、そのこと自身が私自身を元気にしてくれました。

正直、なれない授業一日中というのは、体力的には疲れましたが、とても爽快な気持ちのいい一日になりました。

学生のみなさん、事務局の方々、そして助手で手伝ってくれたパートナーの幸子さん。ありがとうございました。
また、機会があれば、経験してみたいです。









 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM