デザインの力を考える

  • 2016.05.02 Monday
  • 21:42
先日、アメリカワシントン州商務部のセミナーの企画(4月19日、20日)で、米国のデベロッパーやメー
カー、コントラクターが参加するアメリカ建材の日本でのプロモートに関する日
本側の文化、市場、法規制、トレンドについてプレゼンさせていただきました。
最終日セミナー後のレセプションにて、とても元気をもらえるコメントをもらいました。

それは、
「建築主、社会からから永く信頼を勝ち取る重要な3つの要素として、
1、デザイン
2、機能・性能
3、コスト
があります。

中でも、他社との差別化を図るうえで最も重要な要素は、「デザイン」です。

なぜならば、
たとえば、耐震性能は、各社の構造技術で一定の水準に保つことができます。環
境性能についても(日本でいえば省エネ4等級やCASBEEランク)は仕様を設定し
適切の運用することでどの社においても可能です。コストは、各社が決めること
が出来ます。

それに比べ、デザインは、美しいとか心地よいとかの人の感性、主観によるとこ
ろが多く、数値では判断できないものです。ただそれ故に、差別化、ブランディ
ングの重要な要素になります。

たとえば、アップルのスティーブジョブズが、マックの機能性より、デザイン性、
美しさを優先したことは有名な話です。
また、他の事例として、建築の保存運動などについても、機能や性能は、古びた
としても、社会にとって美しい価値ある建物は永く残してゆくことに、社会的コンセンサスを得ています。
ゆえに、自社が業界のリーダーとして今後も永くトップであるには、デザイン力が非常に重要です。」
という事でした。

自分自身に置き換えて考えると、
建築設計事務所を掲げる限りは、機能や性能、コスト管理は出来て当然、ということですね。
それに加えて、「デザイン力」を最高の武器とする私たちHTAデザイン事務所の
私たちの仕事(デザイン)によって、建築主、社会に対して、利益(プロフィッ
ト)を生み出すものでなければならない。
という良い意味でのプレッシャーと強い使命感を改めて持ちました。

とても刺激になった二日間でした。勇気をありがとう!!!


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM