シーホークから九大伊都キャンパス 福岡・長崎 視察ツアー

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 14:28

HTAでは、ありがたいことに長崎大学のプロポーザル選定というニュースが入り、
急きょ長崎大学へ行くことになりました。


折角なので、勢旗、植村、浅井、高原で、先週金曜日、土曜日2日間、現地視察と福岡プロジェクト視察を兼
ねて行ってきました。鍵井さんは年度末締め切り追い込みで居残り。ごめんあり
がとう!

関西空港のピーチターミナルは、さすがに日本人ばかり・・・この時期ピークの
はずが少なめ。

長崎は、長崎県立美術館は開館してしました。
このデザインコンペ、ペリ時代に、10人ほどのチーム必勝体制で臨んだコンペで
したが、惜しくも、日本設計+熊研吾さんに敗退。

ルーバーがデザインモチーフの美術館ですが、少し大味?かな。。。すみません
負け惜しみも入っているかも(苦笑)

中華街はガラガラ・・・

とんぼ返りで、福岡のバスターミナルに新たにオープンした、ハーツスパ&カプ
セルへ。

100ベット以上ありそうなところで、私たち3人+2人?の宿泊の模様。
コロナショックを実感です。

土曜日、中洲のPark-PFIを視察 展望テラスが心地よい。

 

続いて、久々のシーホークへ!
突然でしたが、フロントの中尾さんが、丁寧にスイートルームからチャペルまで
案内してくれました。

設計に携わった話を、テンション高く聞いてくれて、こちらもよりうれしくなっ
てつい、たくさんの能書きを(苦笑)

続いて、1時に、九大伊都キャンパスで、光栄にも坂井先生がお出迎え。キャン
パス全体を一緒に歩いて案内いただきました。

貴重なキャンパスの著書までいただき、感動しました。

最後に、九大病院地区で2013年に設計した、創薬リサーチセンター。ここで夕暮
れを迎え、空港でもつ鍋!
我ながら充実したした一日でした。植村、勢旗も疲れたでしょうが、一緒にテン
ション高く回ってくれて、感謝です。

思えば、29歳でペリ事務所に飛び込んだのが、シーホークホテル。1999年、38歳
で九大マスタープランプロジェクトに関わり、2005年のあまり、そして、HTAと
ししてボストンから帰国後、九大創薬リサーチセンターに関わったのが、50代前
半・・・どれも、その時の全力を出し切った感はある。
懐かしい嫁に出した娘に会う気分でした。

九州とは馬が合う。長崎大学も全力で楽しんでゆきたいと思います。

多くの人に出会い支えられてきたことを改めて実感した福岡、長崎ツアーでした。
ありがとうございました!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM